2012年11月16日

トリコモナスに注意

性病のひとつであるトリコモナスは、クラミジアと同じようにとてもかんたんに感染が拡大してしまうものとしてよく知られています。

これはトリコモナス自体が原虫と呼ばれるものの一種であり、人の体内以外でも普通に生存可能なものであるために起こることです。

たとえばすでにトリコモナスに感染している人が使用したハンカチやタオルなどに触れることでとてもかんたんに感染してしまう場合があります。

このような感染は通常、ほかの性病の感染ではまず見られないことですから、いかにこれが大きな影響を持っているかが分かることでしょう。

とても感染経路が多く、蔓延しやすい性病の予防は日ごろから徹底しておくように心がけていってほしいものです。



posted by ももか at 17:48 | 大阪 ☀ | 性病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。