2011年09月14日

淋病、男女の症状

淋菌に感染すると、男性は尿道炎、
尿道が炎症を起こすことで、
排尿時に痛みが出てきたりします。

その症状の特徴は、
黄色くドロドロした膿がでるといったところです。

女性の場合は、子宮頸管炎によって、
おりものの増加したり、
膿性帯下などの症状が現れるようになってきます。

だたし、女性の場合は、
感染に気がつかないケースが多いです。

尿道炎や子宮頸管炎を、
引き起こしているにも関わらず治療しないでいると、
淋菌は体の奥へと進んで、
不妊症の原因になることもあるので
女性の場合は特に注意が必要になります。

◆性病について知りたいならココ
梅毒 唾液


タグ:淋病 症状
posted by ももか at 11:13 | 大阪 ☀ | 淋病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

PCR法について

PCR法は、淋菌感染症とクラミジア感染症の検査に、
多く用いられている検査方法です

PCR法は、検体を温めたり冷やしたりして、
その中に含まれている淋菌のDNAの一部をコピーして増やして、
その検出感度をアップさせています。

検体中に1本でも淋菌のDNAがあれば、診断することが出来ます。

また、ひとつの検体を使って、
淋菌感染症とクラミジア感染症の両方を検査することも出来ます。

ただし、淋菌だけでなく、
その仲間であるナイセリア属のDNAを、
コピーすることがあるので、
間違って検出される場合があります。
posted by ももか at 12:44 | 大阪 ☁ | 淋病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

淋病が肛門に感染

淋病の原因となる淋菌は、
性器以外の場所にも感染することで有名です。

例えば感染者と肛門性交を行うと、
直腸が淋菌に感染してしまうことがあります。

もし、思い当たる行為をしていて
肛門付近に不快感を感じたり、
肛門周辺の皮がむけるといった症状がある方は要注意です。

淋菌が肛門に感染している可能性があります。

また、直腸から分泌液が出ていると、
便に粘液や膿が混ざる可能性もあります。

淋菌は、性器以外の場所に、
感染する可能性があることを自覚して下さい。

【様々な性病の情報が豊富なサイト】
HIVと白血球の関係
泌尿器科を世田谷区で検索できるページ
posted by ももか at 11:14 | 大阪 ☁ | 淋病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

女性の淋病の症状

女性が淋菌に感染してしまうと、
7日から21日後に粘液性や膿性のおりものが出たり、
増える、陰部がかゆくなるなるといった症状が出てきます。

ただし、これらの症状は軽いものが多いので、
数週間から数か月間の間は、
自覚症状を感じないことがあります。

特に女性の場合は、感染してしまうと
粘膜が感染して子宮頸管炎を起こすことがあります。

稀に発熱することもあり、尿道炎を併発すると頻尿、
排尿時には痛みなどの症状が現れることがあるので注意しましょう。

また感染中は、膣内の抵抗力も落ちるので、
ほかの病原体も入りやすい状態になっています。

その影響によって膣炎になることもあります。
posted by ももか at 12:13 | 大阪 ☁ | 淋病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

性感染症に感染

性感染症の原因となる病原体は、
体液(精液、膣液、血液など)の中に含まれています。

感染経路としては、おもに
人体の粘膜(陰茎、膣、肛門、尿路)を
通過して感染してしまうようです。

また、口腔、のど、気道、眼からも
感染することがあるようです。

もし、性感染症に感染してしまった場合は
早期発見、早期治療が大切となります。

ほとんどの性感染症は、治療が可能となっているので、
まず疑えるのであれば検査を受けるようにしましょう。

◆性病について知っておきましょう
性病を即日検査するなら
子宮癌の初期症状とは?
posted by ももか at 11:25 | 大阪 ☁ | 性病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

播種性淋菌感染症について

播種性淋菌感染症という症状をご存知ですか?

播種性淋菌感染症というのは、
菌血症を伴う全身性の淋菌感染症のことです。

関節炎・皮膚炎症候群において、
典型的な症状は軽度の発熱や、倦怠、移動性多発関節痛、
そして、いくつかの膿疱性皮膚病変を四肢末端に起こすことです。

まれに心膜炎や心内膜炎、
髄膜炎および肝周囲炎が起こることがある怖い病気です。

また、播種性淋菌感染症は、
極まれに膣の抵抗力の弱い子供が、
プールや入浴によって感染する事もあります。
タグ:淋病 症状
posted by ももか at 12:55 | 大阪 ☁ | 淋病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

男性の淋病の症状

男性の淋病の症状は、
通常の場合、感染の機会から2-5日後に出現します。

しかし、発症には個人差があるので、
30日後になって初めて症状が出現する場合もあります。

淋病は、自身に症状があろうが、なかろうが、
完全していると性交渉をすると相手に感染させてしまいます。

その為、知らない間に感染したり、させたりしてしまいます。

普段からコンドームを使用するなど対策をしましょう。

また、コンドームは、
最初から最後まできちんと使用しなければいけません。

◆性病検査キットがあるサイト
肺がんの検査方法について
乳癌の検査キットがあります
posted by ももか at 11:21 | 大阪 ☔ | 淋病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

淋病とは

淋病の原因となっている淋菌は、
外界での抵抗力が、とても弱い細菌です。

その為、自然界に生息することが出来ず、
淋疾患者のみに生息しています。

感染経路は、ほとんどが性交で、
直接感染することで化膿性炎症を起こします。

一般的な日常生活の範囲内で、感染することはありません。

また、その潜伏期間は、男性の場合3〜10日間、
女性の場合は、自覚症状も乏しいので判然としないことが多いです。

感染すると、粘膜細胞の貪食作用によって、
細胞内に取り込まれて増殖して細胞を破壊します。
タグ:淋病
posted by ももか at 11:48 | 大阪 ☀ | 淋病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。